お金を借りるには、保証(担保)が求められる。
保証が100%され、無担保でお金が借りやすくなっても、保証協会への保証料がかかる。
保証協会への保証料が減免されても、金融機関への利子が発生する。
金融機関への利子が減免されても、返済がすぐに始まる。
返済が据え置かれても、いずれ返さなければならない。

お金は返すのは当然としても、@保証(担保)、A保証料、B利子、Cすぐに返済開始、これらはどうにかしたいものです。
これらが今回、補正予算成立が前提ですが、一定の売上減などが生じた場合、回避できそうです。金融機関へ相談されるとよいかと思います。
 カテゴリ
 タグ