年が改まり、やはりいろいろなことを考え、そして実行しなければいけないと思っています。今年も既に24分の1が終わりました。ただ今のところ、業務的にはとても忙しいのですが、この案件が終わってしまうと、暇になってしまいかねません。刈り込みが大変すぎると、次の種まきを後回しにしてしまいますので。
 そのようなことがないように自分の場合、月に一度先々を考える時間・機会を設けています。畑を耕すアクション、種を蒔くアクション、水を遣るアクション、実を刈るアクションのそれぞれができるように考えます。もちろん、先月考えたアクションの収穫高についても検証するのは言うまでもありません。
 月に一度の検討の日には、日々に追われた業務は脇に置き、将来のためのアクション構築に一日を使います。
 カテゴリ
 タグ