月別記事一覧

鈴木尚剛税理士事務所ブログ

静岡県三島市の鈴木尚剛税理士事務所のブログです。会計、相続、税金、決算について日本一わかりやすく紹介します。

月別アーカイブ:2017年01月

2017年01月の記事一覧。静岡県三島市の鈴木尚剛税理士事務所のブログです。会計、相続、税金、決算について日本一わかりやすく紹介します。
No Image

2017-01-25 日記
 先日、異業種の方との勉強会にて、自分の事業についての問題点をプレゼンテーションするというワークがありました。事前に、講師からの注意点として、日本人特有の「〜…

記事を読む

No Image

2017-01-10 日記
 年明けの間もなくの新聞の雑誌広告欄を見ていたら、ビジネス雑誌3誌の最新号のメイン特集がいずれも「時間術」でした。さらにその日の新聞の特集記事も時間術について1…

記事を読む

思うように伝えることはムズカシイ

  •  投稿日:2017-01-25
  •  カテゴリ:日記
 先日、異業種の方との勉強会にて、自分の事業についての問題点をプレゼンテーションするというワークがありました。事前に、講師からの注意点として、日本人特有の「〜で、〜で、〜で、〜だから、〜が問題だと思います。」というダラダラと冗長なものではなく、英語的というか「私の事業における問題点は〜です。これは○点の理由が考えられ、〜という状況から、〜と〜及び〜によるものと考えております。」というように、先ず結論を述べ、その後簡潔に理由や見解を述べるものが良いとの説明を受けました。
「なるほど、講師の言う通りだ。これに加え、他業種の方にもわかっていただくのだから、専門用語を使わず、具体例を用いて相手に伝えよう。」と思い、自分ではうまくやったつもりでした。ところが、専門用語こそ使いませんでしたが、「内容が抽象的で、背景のわからない我々他業種の者には、具体例もよくわからず、何を言わんとしているのか伝わってこなかった。」と厳しい指摘を受けたのでした。
「自分が伝えようとしていることを、うまく伝えたつもりであったが、相手には伝わっていないということが、自分には伝わった」良い機会となりました。今後、一層の精進をしようと思いました。
 カテゴリ

新年の時間術

  •  投稿日:2017-01-10
  •  カテゴリ:日記
 年明けの間もなくの新聞の雑誌広告欄を見ていたら、ビジネス雑誌3誌の最新号のメイン特集がいずれも「時間術」でした。さらにその日の新聞の特集記事も時間術について1面を割いていました。「新年になって、気持ちを改めて、時間を大事にしていこう!」ということでしょう。
 自分も「時間術」という話は大好きで、ビジネス本もいろいろ読み漁りましたが、今は3つのことを意識して実践しています。1つ目は、時間への意識の強化です。高嶋美里さんの「あなたの1日を3時間増やす超整理術」という本にあったのですが、それは「何をしたかを分単位で記録をして、どのように使っているか自覚する、見える化をする」ことです。これにより、どの程度変わったかは測れませんが、時間に対する意識が格段に増しました。何をしていたかよくわからない時間がかなりあることに気付かされ、いかに無駄にせず、効率・効果的に使えるようにと考えて実行するようになりました。
 2つ目は、そもそもの仕事時間を増やすことです。ランチェスター戦略の竹田先生が「経営者は、そもそもの投入時間量を増やせ!」と言うので、朝型にシフトして、仕事時間を拡大しました。漠然と仕事をしていた去年の業務日報と比較したところ、前年比2割増しで推移しています。
 3つ目は、移動時間の有効活用です。車での移動の時間を無駄にしないように、ビジネスのCDや、スマートフォンでWEB研修を流したりしています。電車の移動では、電子書籍を持ち歩いて、サッと取り出せるようにして、活用しています。業務日報を集計したところ、年間350時間あった「移動時間」のその全てとは言いませんが、かなりの時間を有効活用できたのではないかと思っています。
 カテゴリ
 タグ
検索ボックス
 
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
最近のコメント
タグクラウド
カテゴリ
日記(22)
過去ログ
鈴木尚剛税理士事務所 インフォメーション
〒411-0816 静岡県三島市梅名203-1
TEL:055-984-4888
FAX:055-977-0234
WEB SITE
新設法人向けサービス
Copyright © 鈴木尚剛税理士事務所ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます